RPG えちゲー

奴隷にされたクールな黒髪ボクっ娘剣士がじわっじわのとろっとろにされていくRPG

更新日:

赤首の闘技場

管理人のsfryです。

当ブログの記事も、そろそろ
50記事を到達しようとしています。

いやー遅い遅い。

ブログを開設して間もなく2ヶ月。
1日1記事を目標にしたはずが、
60記事はおろか50記事も未達成。

明日やろうはバカ野郎――――

 

さて、どうでもいい懺悔もそこそこに。

 

今回紹介するのは、

赤首の闘技場

という作品になります。
ご存知の方も多いハズ。

 

制作されたのは「えのきっぷ
というサークルさんです。
(クリックでサークルプロフィールへ)

同サークルさんにとって
3作目のRPGになりまして、
発売は今からちょうど5年前。

いやあまだまだありますね名作。

えのきっぷさんがリリースされた
作品は4作品なのですが、
そのいずれもが1万DL超えでした。

特に本作に関しては
26697DLという看板作品です。

 

なぜ知らないあぶそーぶろぐ。

まだまだ世界は広いんだな。
多少おセンチな気分になりつつ、
私はゲームを開始しました。

 

ボクっ娘剣士 サチちゃんの受難

なんともオシャレな導入から
ゲームは始まりました。

作品紹介のサムネイルもそうでしたが、
ちょっぴりシリアス寄りの
作風のようです。大好物だよ。


↑なんともアウェーな自己紹介の後、サチちゃんが登場

タイトルの通り、赤色の首輪をつけ
闘技場にはおよそ似つかわしくない
華奢な身体を晒す黒髪の彼女こそ、
主人公のサチちゃんです。

どうやら自身の父親を見返すべく
武者修行の旅に出ていた所を、

腕利きワケありな人さらいに
連れてこられてしまったようです。

段々と話が見えてきましたね。

しかしまた洗練されたシナリオです。
ただただえっちなだけのゲームでは
無さそうですよ。ワクワクしてきた。

 


↑赤首になった経緯も必見。是非体験版で

 

リアルな戦闘バランスがかなりスリリング

さて、私とサチちゃんにとって
初の戦闘シーンが始まりました。

本作では戦闘時に、

◯斬撃(通常攻撃)
◯ダイス(スキル)
◯防御(あぶその十八番)
◯降参する

の4種のコマンドを駆使して
やったりやられたりします。

加えてHP、イタリティ、
性感ゲージの3種のゲージがあり、

それぞれゼロで敗北、
絶頂時に1減りゼロで敗北、
えっち攻撃で増加し99以上で絶頂、

といった具合です。


↑通常攻撃のついでにえっちなことをしてくる敵

えっち攻撃に対しては
キー入力式のミニゲームが起こり、

失敗すると追加で性感ゲージUP、
という仕様になっていました。

いやえっちだな!!!

もちろんこれが続くと
性感ゲージあっという間にMAXに。

そうすると前述どおり
バイタリティが減るのですが、
実はそれだけではありません。

性感ゲージMAXで
サチちゃんが達してしまった場合、

武器を落とす(やばい)
◯しばらく行動不能(やばい)
◯復帰に1ターン必要(やばい)
◯達する度に性感ゲージ
上がりやすくなる(えげつない)

という
デメリットのオンパレードです。

なんというか妙にリアル
非常に好感が持てます。

あとCGがめちゃくちゃ可愛い。

 

えっちな場面は闘技場外にも


↑奴隷とは言えない待遇の秘密は物語の中に

本作では、なにも闘技場内だけで
物語が繰り広げられるわけでは
ありませんでした。

右上のカウントが20、
つまり闘技場の決闘
20日以内8回勝利すれば
何をしてもいいという。

1日のフェーズは
朝→昼→夕方→夜の
4フェーズあるので、

割と色々できちゃいます。

例えば…


↑商品整理をしている男を見つけ…(体験版ではCG無)


↑わけのわからん賭けをふっかけてくる男…


↑ある交渉を持ちかけてくる香水屋の店主…

めちゃくちゃあるな!!!

いやメチャクチャ作り込んであります。
サブイベントだけでゲームを作れちゃう
くらいのボリュームです。

さらにこのイベントで
えっちなことをされた場合(されます)、

性経験を獲得するとともに、バトルで
性感ゲージが上がりやすくなります。

つまり、イベントを回収するほど
ゲームの難易度が徐々にあがる。

なんという葛藤。

ですがご安心を。
決闘で敗北しGAMEOVERになっても、

獲得したアイテムやお金、
ステータスを引き継いで
強くてニューゲームが出来ます。


↑作品紹介によると、ゲームバランスは周回前提なのだとか

セーブ&リセットでもOKだし、
折角GAMEOVER特殊CGを見るなら
強くてニューゲームしちゃう、なんて
選択肢もあるわけですね。

なるほど、ストレスフリーな
自由度です。めっちゃ捗ります。

心おきなく防御連d

 

えっちCGのうちいくつかを紹介

これも恒例になりましたが、
最後は体験版の範囲内で拝める、
おすすめのえっちシーンを
いくつか紹介して終わります。

拘束+手まん+腹パン

いきなりフルコースですが
お付き合いください。

戦闘中、一度絶頂してしまうと
サチちゃんの隙が多くなります。

その状態で対戦相手に拘束されると、
えっち攻撃のミニゲームが拡張。

それを全て失敗したらこうなりました。

これでもかというくらい
大事な所指で刺激され
急激に高まる性感ゲージに加え、

トドメは大ダメージの腹パン。

どうしようもなくえっち。

 

糸拘束+されたい放題

体験版で戦うことの出来る、
決闘での対戦相手の一人目が、

奥の手として
サチちゃんに糸を絡めてきます。


↑段々と身体の自由を奪われていく

今まで優位をとっていながらも、
この奥の手を回避できないと
GAMEOVERルートという、

プレイヤーにもサチちゃんにも
かなりえげつない仕様に

あぶそーぶろぐは嬉々として
GAMEOVERルートへ。


↑身動きできなくするやいなやひん剥かれ…


↑身じろぎも許されずただただ責められ、迫られた二択

サチちゃんが達するまで
ひたすら突いてくる相手に対し、

もう成すすべがない事を示す
ニ択を迫られ、確信しました。

作者さんは天才。

 

追記・まとめ

いかがだったでしょうか。

体験版で遊べる範囲は、
本作のほんの片鱗でしかありませんが、

いやはやすごい。
名作のオーラをひしひしと感じる
素敵なクオリティでした。

あの作り込みで、
決闘の対戦相手が8人と考えると、

ボリュームの方もおそらく
同ジャンルの作品の中でも
トップクラスでしょう。

みなさんもお時間がある時に、是非。

 

体験版のDL・製品版の詳細は
下記リンクよりチェックしてみてくださいね。

赤首の闘技場

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite

今週のあぶそオススメ記事

1

※グロ要素があります。 苦手な方は静かにブラウザを閉じましょう。 管理人のsfryです。 皆さん週末はいかがお過ごしでしょうか。 積んでいたオカズを消化したり、 今晩ごちそうさまするためのオカズを 探 ...

2

管理人のsfryです。 みなさん、今週末のオカズは もう決まっていますか? あぶそーぶろぐは一石を投じます。 今回はシミュレーションゲーです。   妹!せいかつモノクローム DLsiteラン ...

3

管理人のsfryです。 当ブログの記事も、そろそろ 50記事を到達しようとしています。 いやー遅い遅い。 ブログを開設して間もなく2ヶ月。 1日1記事を目標にしたはずが、 60記事はおろか50記事も未 ...

4

管理人のsfryです。 皆さんは、ゲームを買う時に 「販売数」をチェックしますか? 好みが多様に分かれる界隈ですし、 あくまでイチ要素として…ですが、 私は意外と見てしまいます。 今回はそこにフォーカ ...

5

管理人のsfryです。 ずいぶんとジメジメした日が 続きますね。 そんなときにちょっぴりえっちな ゲームをやると、不快なジト暑さも えっち尊い興奮ホットに変わるので オススメです。   さて ...

-RPG, えちゲー
-, , , , ,

Copyright© あぶそーぶろぐ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.