RPG えちゲー

黒髪短髪元気っ娘がヘビに吸われたりネズミに吸われたりナメクジに吸われたりするRPG

投稿日:

退魔巫女遊戯

管理人のsfryです。

最近思いました。

吸収分が足りていない。

当ブログ、あぶそーぶろぐは
absorb(吸収)なblogを
もじっていたはず。(謎解説)

そろそろ吸わせないと
存在意義がヤバい、そう思った私は
切り札を切ることにしました。

 

退魔巫女遊戯

今回はこちらを紹介します。

 

制作されたのは、
うんこモリモリ丸」という
サークルさんです。
(クリックでサークルプロフィールへ)

サークル名もさることながら、
あまり見ないタイプの作品紹介を
されているサークルさんです。

このあふれる自信。

キャッチコピーに文字通り
心をキャッチされましたし、
ちらちら見える背景のえっちCG
遊びたい欲を駆り立てます。

遊ぶしかない。
そして、その判断は間違いじゃありませんでした。

早速レビューしていきます。

 

正義の退魔士 セツナちゃん


↑開幕早々めちゃめちゃ主張の激しい自己紹介をするセツナちゃん

本作の主人公は、「正義の退魔士」を名乗るセツナちゃんです。

絵に描いたような元気っ娘、
もとい超絶お調子者です。
あとナイスバディ。


↑そしてその姉に対してひたすらドライな妹のマユコちゃん

そしてその姉とタッグを組むのが、
妹のマユコちゃん。

サポート役のマユコちゃんが
調子にノリすぎるセツナちゃんを

ディスったり、支えたり、
またディスったりしている光景は、
およそえっちゲーぽくないです。
もちろんいい意味で。


↑戦闘に入ると真面目なセツナちゃんと、実はウブなマユコちゃん

そこかしこにギャップ萌え要素が散らばっている本作。

ディス9割なマユコちゃんが、
心から姉を思う言動、

調子ノリノリのセツナちゃんが
戦闘中に見せる凛とした表情、

そして何より、そんなセツナちゃんが
✕✕される時は思いの外
とろっとろになっちゃうとこなんか、

ギャップ差がありすぎて
死人が出ます。

 

ちょっぴり独特なゲームシステム

さて、本作のシステムですが、
通常のRPGゲーのシステムに
ほどよくスパイスがきいている感じで
非常に楽しむことが出来ました。

 

本を読み進めていくスキルシステム

まず、スキル習得のシステムについて。

セツナちゃんは最初、
基礎中の基礎剣技一つと、
なけなしの回復巫術一つしか
スキルを習得していません。

もちろんこれから
スキルを覚えていくのですが、
これが結構悩まし楽しい。


↑天秤にかけるのは、戦闘力と目の前にある宝箱への欲求

本作の特徴として、ダンジョンには
宝箱がメチャクチャ散在している、
という点があります。

ダンジョンを出入りすると復活、
なんて最高のシチュなのですが、
この宝箱、初期のセツナちゃんだと

取れないやつが結構あります。

 

前述したジャンプなんかがまさにそれ。

いや普通に飛べるだろ
セツナちゃん!

なんて嘆きは当然届かず、
補助系スキル」として
習得しなければなりません。


↑LVUPでしか手に入らないSP。どう振るか…

もちろん、本はこれだけではありません。
どのタイミングでスキルを習得するか、
悩ましいけど楽しいですね。

 

攻撃順序が重要なバトルシステム

次にバトルシステムですが、
簡単にまとめると以下のとおりです。

―――――――――――――――――

◯敵がしてくるのは攻撃H攻撃
◯アイコンで行動がわかる
◯アイコン無し→攻撃チャンス
H攻撃与ダメでキャンセル可

―――――――――――――――――

◯HPが0になっても
すぐに戦闘不能にはならない
◯むしろ巫力が戦闘の生命線
残量によってステ増減
巫力0で絶頂HP0で戦闘不能

―――――――――――――――――

これが実に巧妙に出来ていて、
うまいこと戦闘のバランスを
保っています。

一見覚えることが多そうですが、
割とすんなり慣れられた印象。


↑こうなると結構しんどいの図。全体攻撃か、H被ダメか…(にっこり)

そう、H攻撃防御では防げない。

あぶそーぶろぐ、
いいことを聞きました。

防御できないH攻撃を防御してみたら

さて、早速H攻撃を防御してみました。


↑攻撃を受けすぎると服が破れることも。えっち

マユコちゃん、そこじゃない。
というツッコミは置いといて、
なんとセツナちゃんの巫力に
ダメージが入ってしまいました。

 

いや、そこでもないか。

どこに顔を突っ込んでるんだネズミ、
いいからそこを代わってくれ。


↑服が限界まで破られると、セツナちゃんの反応も…

どうやらH攻撃を何らかの形で受けると、
巫力にダメージえっちCG
出てきてくれるようなので

体験版で出てくる、
ボスを含めた全8種
モンスターの中から、

ビビッと来たもの
いくつかあげてみたいと思います。

 

なめくじの乳吸い

いやえっちですよね。(確信)

地下水道に出てくる
ネバネバどろどろのなめくじが、

セツナちゃんの豊かなおむねに
これでもかと吸い付いてきます。

そして…


↑突如カットインが入って一瞬ビックリしたのは内緒

条件を満たすことによって、
H攻撃のクリティカル演出として

専用CGが出てきます。

これがまたえっちえっちで、
なんとモンスター1匹につき
1パターン+差分という贅沢仕様。

作者様の言葉を借りるとすれば、
確かにここまでされたら
エロくないわけありません。

最高。

 

ウナギのおまた擦り

ちょっと画質がアレなんで
是非自分のPCで遊んでほしいのですが、

さすがにえっちすぎる。

全身を締め上げられながら、
ニュルニュルの体で
おまたをヌルヌルされるとか…

気持ちよさそうな表情とか、
のけぞっちゃっているところも
どストライクなシチュです。

YABAI。

 

ヘビの舌でちろちろ責め

こちらも、長いものには巻かれろ精神で見ることが出来た1シーンです。

全身を締め上げ拘束されながら、
「あまがみ」で咥えられた
おむねの先端を責められます。

いい加減股間に悪い。

シチュエーションとしては、
先っぽからおびただしい量の
巫力を吸われているという体です。

あぶそーぶろぐ冥利に尽きます。
正直このために生きてきた所あります。

 

追記・まとめ


↑製品版ではこのボリューム。見えていないが右側にもダンジョンが

はっきり言って
とんでもない作品です。

バトル中H特化型とは
よく言ったもので、
他の作品の追随を許さない
ボリュームH要素です。

実は製品版を買ったのですが、
先に進むにつれて明らかになる
シナリオも必見。

ここでは綴りきれないので
是非皆さんの目で確かめてほしい。

お盆シーズンは
この作品で決まり。なんてね。

あぶそーぶろぐでした。

 

興味を持った方は、下記リンクより体験版のDL・製品版の詳しい情報をチェックしてみてくださいね。

退魔巫女遊戯

今週のあぶそオススメ記事

1

※グロ要素があります。 苦手な方は静かにブラウザを閉じましょう。 管理人のsfryです。 皆さん週末はいかがお過ごしでしょうか。 積んでいたオカズを消化したり、 今晩ごちそうさまするためのオカズを 探 ...

2

管理人のsfryです。 みなさん、今週末のオカズは もう決まっていますか? あぶそーぶろぐは一石を投じます。 今回はシミュレーションゲーです。   妹!せいかつモノクローム DLsiteラン ...

3

管理人のsfryです。 当ブログの記事も、そろそろ 50記事を到達しようとしています。 いやー遅い遅い。 ブログを開設して間もなく2ヶ月。 1日1記事を目標にしたはずが、 60記事はおろか50記事も未 ...

4

管理人のsfryです。 皆さんは、ゲームを買う時に 「販売数」をチェックしますか? 好みが多様に分かれる界隈ですし、 あくまでイチ要素として…ですが、 私は意外と見てしまいます。 今回はそこにフォーカ ...

5

管理人のsfryです。 ずいぶんとジメジメした日が 続きますね。 そんなときにちょっぴりえっちな ゲームをやると、不快なジト暑さも えっち尊い興奮ホットに変わるので オススメです。   さて ...

-RPG, えちゲー
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© あぶそーぶろぐ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.